燃料費等調整単価について (関東エリアのお客さま)

※中部エリアの燃料費調整についてはこちらをご確認ください。

1. 燃料費等調整単価とは

ニチガスの電気料金は、従来から火力燃料(原油・LNG〔液化天然ガス〕・石炭)の価格変動に応じて、毎月の電気料金を調整する制度を採用しています。

2023年7月からの関東エリアのお客さまを対象とした料金見直しにおいて、従来の「燃料費調整単価」を「燃料価格調整単価」に名称変更し、その算定条件を見直しました。また、卸電力取引市場におけるスポット市場の東京エリアプライス(以下「スポット市場価格」)の変動を電気料金に反映させる仕組みとして、新たに「市場価格調整単価」を導入しております。

この「燃料価格調整単価」と「市場価格調整単価」を合算して「燃料費等調整単価」とし、燃料価格およびスポット市場価格の変動を電気料金に反映することとしました。



2. 市場価格調整単価の算定

スポット市場価格による電気料金への影響を緩和させるために、1カ月の市場価格実績ではなく3ヵ月平均を対象にするとともに、基準とする市場価格との差分の約3分の1だけを電気料金に反映することとしました。



3. 燃料費等調整単価と市場価格調整単価のプラス・マイナス

燃料価格調整単価は、3ヵ月平均の燃料価格が、基準燃料価格(86,100円/㎘)を上回る場合はプラスの値に、下回る場合はマイナスの値になります。市場価格調整単価は、3ヵ月平均の市場価格が、基準市場価格(17.44円/kWh)を上回る場合はプラスの値に、下回る場合はマイナスの値になります。

4. 燃料費等調整額の算定

燃料費等調整額は、下記の算定式によって計算されます。

燃料費等調整額=(燃料価格調整単価+市場価格調整単価)×使用電力量

この結果、燃料価格調整単価と市場価格調整単価の合計がプラスの場合にはプラスの調整に、マイナスの場合はマイナスの調整となり、電気料金に反映されます。

電気料金の計算方法はこちらからご確認ください。

【でガ割】https://www.nichigas.co.jp/for-home/denki 

【でガ割007】https://www.nichigas.co.jp/for-home/denki007



5. 燃料価格とスポット市場価格の電気料金への反映時期

燃料価格は2ヶ月後、スポット市場価格は1月半後の電気料金に反映いたします。

(各月の燃料費等調整単価はこちらからご確認ください。)

6. 他社の電気料金との比較について

現在、多くの小売電気事業者が様々な市場連動メニューを導入しているため電気料金の比較が難しくなっており、(スポット市場価格や燃料価格の増減によっては、当社の電気料金の方が高くなる場合もあります。)当社料金につきましては、こちらの早見表となりますので、他社メニューとの比較にご参照ください。