都市ガスの性質

都市ガスを正しくお使いいただくために、ご覧ください。

安全 快適な毎日のために都市ガスの性質を知ろう

空気よりも軽いんです

都市ガスは空気よりも軽く、もれると天井に近いところや、食器棚の上部にたまる性質があります。

異変に気付きやすいようにニオイをつけてあります

ガスそのものは無色無臭ですが、もれたときにわかるようにタマネギが腐ったようなニオイをつけてあります。

燃料にはたくさんの空気を必要とします

ガスを完全に燃焼するためには、ガス量のおよそ15倍もの空気が必要です。

  • 換気不足などで不完全燃焼を起こすと一酸化炭素(CO)を発生します。
  • 都市ガスは、大量に吸い込むと、酸素不足により意識を失ったり、窒息することもあります。

都市ガスはクリーンなガスです

都市ガスはクリーンな天然ガスが原料です。
地球温暖化を招くCO2(二酸化炭素)や、大気汚染、酸性雨の原因となるSOx(硫黄酸化物)、NOx(窒素酸化物)の排出量も石油や石炭に比べて少ない環境にやさしいエネルギーです。

原料費調整制度とは

当社が都市ガスや簡易ガスの原料として使う、液化天然ガス(LNG)や液化石油ガス(LPG)の価格は、為替や原油価格の動きに応じて変動しています。
原料費調整制度は、為替や原油価格の動きに応じて都市ガスや簡易ガスの原料価格をより迅速にガス料金に反映させます。
これにより、料金の安定性にも配慮した制度となっています。

制度の仕組み

毎月算出する3ヶ月の平均原料価格と、基準となる原料価格(基準平均原料価格)とを比較して、定められた算定方法によちガス料金を調整します。

ガス料金への反映

毎月の単位料金は、あらかじめ定められた基準単位料金に、原料費調整による調整額を加算または減産し算定します。