社長メッセージ

これからの事業について決意を語ります。

社長メッセージ

私たちについて

地域社会にとけこみたい
もっともっと色々なかたちで

今の日本において地域社会のクラスター構成は、大きく変化し、多様化、複雑化しています。少子高齢化の進行と共に、新たなイノベーションサービスとコンサバティブな地域サービスが混在し、この事が消費者の大きな受益者ストレスと、地域活性化の阻害要因になっていると言われています。

私たちは、地域の日常生活に欠かせないエネルギーのプラットフォームを活用してこの問題と向き合い、新たなイノベーションの創出に取り組んでいます。様々な地域サービスに係る異業種間の連携を、AIやブロックチェーン、オープンAPI、IoTなど新たなテクノロジーにのせて、効率的で、利便性が高く、利用者ストレスを感じない、新たな地域サービスの概念を訴求し続けています。

様々なサービスの一元化した見える化(UIの一元化)、様々なサービス別コールセンター業務の一元化、様々なサービスの決済一元化など、画一的で標準化されたサービスから脱却し、年代別、ニーズ別のUIを通して消費者参加型シェアリングエコノミーサービスの実現を目指しています。
「限られた資源を、安全に、安定的に、より効率的に」、言葉にすればこれだけの事に、夢中に取り組んで来ました。最後のワンマイルを支えて60数年、さらに進化を続ける弊社に対しまして、従前にも増して厳しいご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 和田眞治