沿革

ニチガスのこれまでの歩みのご紹介

1955年
  • 日本瓦斯株式会社設立
1956年
  • 日本住宅公団と提携、NGK導管供給システムを開発して団地供給を開始
1963年
  • 日本瓦斯運輸株式会社(現商号日本瓦斯運輸整備株式会社)設立
1964年
  • 東京オリンピック聖火用ガスを供給
1965年
  • 日本瓦斯工事株式会社設立(配管工事施工部門を分離)
1966年
  • 新日本瓦斯株式会社設立(都市ガス事業に進出)
1967年
  • 我孫子ガス株式会社に経営参加
  • 小山都市瓦斯株式会社設立
1968年
  • 取手ガス株式会社設立
1971年
  • 久喜都市ガス株式会社設立
1973年
  • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • カセットコンロ用ガスボンベの製造を開始
1976年
  • 株式会社ニチガス物流計算センターを設立
1979年
  • 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定替
1984年
  • 鹿沼ガス株式会社に経営参加
1999年
  • 我孫子ガス株式会社が取手ガス株式会社を吸収合併し、商号を東日本ガス株式会社に変更
  • 新日本瓦斯株式会社が久喜都市ガス株式会社を吸収合併
2001年
  • 小山都市瓦斯株式会社が鹿沼ガス株式会社を吸収合併し、商号を北日本ガス株式会社に変更
  • 新日本瓦斯株式会社が東京証券取引所市場第二部に上場
2002年
  • 東武ガス株式会社に経営参加
2003年
  • 東武ガス株式会社を東彩ガス株式会社に商号を変更
2004年
  • 東日本ガス株式会社が東京証券取引所市場第二部に上場
2005年
  • 国内初、コミュニティーガス団地天然ガス化を開始(千葉県我孫子市)
2010年
  • 千葉、埼玉の各ガスターミナル完成
  • 秦野、横須賀、東金の各デポステーション完成
    (LPガス容器配送のデポステーション運用を開始)
2011年
  • 水戸、宇都宮、小山、太田の各デポステーション完成
  • 米国テキサス州にエントラスト社を設立し、電力の小売事業を開始
  • JPモルガンの世界的な投資部門OEP(OEP NG LLC)と資本業務提携契約締結
2012年
  • 君津、戸田にデポステーション完成
  • 株式会社雲の宇宙船設立
2013年
  • 狭山デポステーション完成
  • NES社(現EEE)を設立し米国北東部7州で電力と都市ガスの小売事業を開始
  • 都市ガス子会社4社(東彩ガス、東日本ガス、新日本瓦斯、北日本ガス)の完全子会社化を発表
2014年
  • エントラスト社がカリフォルニア州で都市ガスの小売を開始
  • 米国での供給戸数が15万戸を突破
  • OEPとの基本業務提携契約を当初の目的を達成したため解消
  • 瑞穂、稲敷にデポステーション完成
  • PPS登録を行い電力とガスのセット販売を開始
2015年
  • 大きなお世話(プロテクトメンバー・サービス)開始
  • JPX日経インデックス400の銘柄に選定
  • 東京電力株式会社と業務提携契約を締結
  • 本社社屋を渋谷区代々木に移転
  • 取手・前橋にデポステーション完成
  • 5期連続最高益を達成
2016年
  • 電力・ガスセット販売開始
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社と都市ガス用LNG供給の基本契約を締結
  • 経済産業省・東京証券取引所「攻めのIT経営銘柄2016」に選定
  • JPX日経インデックス400の銘柄に2年連続で選定
  • エントラスト社が米国で最も成長している5000社に2年連続で選定
  • メタップス株式会社と資本業務提携、共同取り組み「スマートエネルギー革命」を開始