株式情報

ニチガスの株主還元方針

2021年11月30日現在

株主様への還元を重視しています。現預金や本社等の”低収益資産”からLPガスやICT等の”高収益資産”に資産を入れ替えることで規模は増やさず資産の収益力を向上させ、 これにより積み上げた利益を原資に、株主様への還元を強化しています。また、従来からの「不要な株主資本を持たず還元を充実させる」大方針の下、 自己資本比率45〜50%レベルを適正水準と定め、1株当たり配当金水準の向上や自己株式の取得を実施します。

2022年3月期の総還元額(計画)は95億円、内容は、 配当金総額:①60億円(前期実績+ 10億円)、 自己株式の取得②(実績):35億円(当初計画40億円。取得株数が上限に達した ため、35億円で買い入れ取得完了。前期実績同)です。1株当たり配当金※では、50.0円/株(前期実績+8.3円/株)を予定しています。配当金額と自己株式取得額のバランスでは、 増益基調であることを踏まえ、配当の割合を増やしています。総還元性向(計画)は、90% です(当初計画100%。2021年7月29日時点で純利益計画を上方修正100→105億円、 加えて自己株式取得が40億円ではなく35億円で終了したため)。

※株式分割後ベース(2021年4月1日を効力発生日とし、普通株式1株につき3株で分割を実施)

配当金の推移(株式分割後ベース)

※配当金の受領株主確定日は中間:9月30日、期末:3月31日です。

自己株式の取得